“SAKURA” INTERNATIONAL

日本の、そして西郷の一番美しい景観

3月25日頃から咲き始め4月10日頃まで、例年より長く観ることができました。今年はネットにも掲載され、多くの外国の方が「西郷の桜」を観に訪れました。花の美しさは万国共通。誰もがHAPPYな笑顔でスマホに写真をおさめていました。きっと日本での美しくも楽しい思い出となることでしょう。西郷の桜は「遊歩道」や「川辺の階段」が整備されていて「桜」や「川」を真近にすることができます。そっと桜の花の香りを楽しむ…。今ある幸せが永遠に続くことを願い、遠くヨーロッパでの惨情に思いをめぐらせ、一刻も早く花や音楽を愛でる時が戻ることを切に願います。

ふれあい遊歩道はみんなの散歩道
両岸に架かるコイノボリ「天高く泳げ!」
遠くの山並みに映える桜並木
カモも桜観てるかな?それとも花より団子?
桜と菜の花、日本の春の原風景
黄金に輝く菜の花

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新成人を祝い励ます会